医院名:あおと整形外科クリニック 住所:〒500-8315 岐阜県岐阜市島田東町41-1
電話番号:058-252-0220

腱鞘炎

腱鞘炎

手首や親指を動かすと痛みが起こる症状が出る疾患です。手首や指を動かす腱が通るトンネルを腱鞘といいます。そのトンネルが炎症で狭くなることによって生じ、「ばね指」や「ド・ケルバン腱鞘炎」などがあります。
注射などの保存療法で改善効果がみられない場合には、トンネルを広げる手術を検討します。ただし、手術後も機能回復と痛みの解消には根気よくリハビリテーションを行う必要があります。

原因

指を酷使するとなりやすいのですが、手作業が多いという自覚がない方にも多く発生します。パソコンやスマートフォンを長時間使用する方、家庭で中心的に家事をされている方、幼い子どもを育てている方、趣味でDIYをされる方、ピアノなどの演奏をよくされる方など、幅広い方が発症します。

ド・ケルバン腱鞘炎

腱鞘炎の中でも、手首の親指側に痛みが生じるタイプです。親指を伸ばす、親指を握って拳を小指側に倒すという動作で痛みが強くなったらド・ケルバン腱鞘炎の可能性があります。ド・ケルバン腱鞘炎では、親指を伸ばす機能を持った3本の腱のうち、長母指外転筋腱と短母指伸筋腱という2本の腱が痛みを起こします。

治療法

ストレッチとの違い炎症を鎮めて拘縮を解消させるために、薬物療法、温熱療法、超音波療法、そして指のストレッチといった運動療法を行っていきます。改善しない場合には、腱鞘のトンネル内にステロイドや局所麻酔剤を注射して炎症を鎮めます。ただし、注射で状態が改善しても、指を使ってしまうと再発してしまうケースが多く、注意が必要です。

電話予約058-252-0220 web予約へのリンクボタン
一番上に戻る