医院名:あおと整形外科クリニック 住所:〒500-8315 岐阜県岐阜市島田東町41-1
電話番号:058-252-0220

痛風

痛風とは

痛風とは血中の尿酸値が高くなり(高尿酸血症)、尿酸の結晶が関節に付着することで炎症を引き起こします。炎症が生じるのは体の末梢に多くみられます。
末梢ほど血のめぐりが少なく、尿酸が結晶化しやすいためと言われています。
特に多いのが、足の親指の付け根(MP関節)です。

原因

高尿酸血症は、血液中の尿酸値が上昇して起こります。尿酸値が高い状態が続くと関節などに尿酸結晶がたまります。この結晶は鋭くとがった形状をしているため、周囲に炎症を起こして激しい痛みを生じます。これが痛風発作です。
尿酸値の上昇を引き起こす要因には偏った食生活、飲酒、ストレス、過度の運動、運動不足、肥満、服用している薬の影響などがあります。それが複合的に作用して高尿酸血症となります。食品やアルコールに含まれるプリン体は尿酸のもとになる物質です。薬では利尿剤やアスピリンなどが尿酸値を上げるリスクがありますので、服用する場合は事前に医師へ相談してください。

痛風のセルフチェック

痛風のセルフチェック以下に当てはまる方は痛風である可能性があります。

  • 大食いで肥満である
  • アルコールを大量に飲む
  • 肉や魚・内臓料理を食べることが多い
  • ストレスが多い
  • 運動不足である
  • お茶や水をあまり飲まない
  • 腎臓に障害がある
  • 激しい運動をする
  • 血縁者に痛風の人がいる
  • 高血圧や脂質異常症(高脂血症)、糖尿病である

治療

1、消炎鎮痛薬の内服

炎症を抑えます。

2、炎症が落ち着いたら尿酸降下薬を内服します

症状がなくなると薬を飲まなくなる方がおられますが、放置すると高血圧症、高脂血症、糖尿病、慢性腎臓病などが併発しやすいと言われています。継続して治療を行うことが大事です。

予防

  1. 食事 魚、肉、干物などはプリン体が多いので多量摂取は避けましょう
  2. アルコール ビールだけでなく、アルコールは尿酸値を悪化させます
  3. 水分摂取をしっかり行いましょう
  4. 無酸素運動は尿酸値を上昇させます。適度な有酸素運動をしましょう(水分摂取を忘れずに)
  5. ストレスは尿酸値を上げる要因です
電話予約058-252-0220 web予約へのリンクボタン
医師が解決!不安解消フォーム
一番上に戻る
一番上に戻る
当日外来受付WEB予約医師が解決!不安解消フォーム